トップ>演目紹介>流れ星の銀次〜闇夜を切り裂く流れ星〜

流れ星の銀次〜闇夜を闇夜を切り裂く流れ星〜

流れ星の銀次〜闇夜を奔る裏街道〜

裏街道を渡り歩く渡世人、流れ星の銀次。 野州板橋の金剛神社の祭礼の夜、 斬られて死んだという噂が流れた。 斬ったのは、今市の藤兵衛の子分で 瀬川の仙太郎という若い衆だと。 しかし死んだのは銀次ではなく、 八蔵という男だった。 銀次はこの八蔵から、 自分が死んだ後の事を頼まれていた。 それは・・・・

日時 平成28年11月17日(木)
場所 一宮市木曽川文化会館 尾西信金ホール
入場料 全席自由:2,500円
主催 劇団三喜
この公演は終了しています。ご声援ありがとうございました。


「劇団三喜」について

活動拠点や劇団の歴史についてのご案内です。

演目紹介

人情味豊かな演目の数々。
過去の公演実績のご案内です。

メンバー

個性溢れる俳優陣のご紹介です。

トピックス

舞台の見所や公演裏話など。お芝居と合わせてお楽しみください。

お問合せ

公演のご依頼・詳細、ホームページ内容へのお問い合わせなどお気軽にご連絡下さい。

劇団三喜・こころのうた

こころのうた

劇団三喜オリジナルナンバーの視聴コーナーです。