トップ>演目紹介>母恋鴉

母恋鴉

母恋鴉

小松一家に草鞋を脱いでいった、上州は空っ風の伊三郎。 渡世人仲間では名の知れた、風車の仙太郎と偽って、 縄張り争いの助っ人として十両を受け取っていた。 空っ風の伊三郎は、喧嘩の場所に中々現れず、 小松の助三は苛立ちを隠せないでいた。 伊三郎が逃げたと判り、追いかける小松一家。 伊三郎は生まれ故郷に母親と妹を残し家を出て三年。 久しぶりに帰る途中、 峠の茶屋で偶然、風車の仙太郎と出会った・・・。

日時 平成29年2月23日(木)
場所 一宮市木曽川文化会館 尾西信金ホール
入場料 全席自由:2,500円
主催 劇団三喜
この公演は終了しています。ご声援ありがとうございました。



「劇団三喜」について

活動拠点や劇団の歴史についてのご案内です。

演目紹介

人情味豊かな演目の数々。
過去の公演実績のご案内です。

メンバー

個性溢れる俳優陣のご紹介です。

トピックス

舞台の見所や公演裏話など。お芝居と合わせてお楽しみください。

お問合せ

公演のご依頼・詳細、ホームページ内容へのお問い合わせなどお気軽にご連絡下さい。

劇団三喜・こころのうた

こころのうた

劇団三喜オリジナルナンバーの視聴コーナーです。