トップ>森の石松〜清水の暴れん坊〜

森の石松 〜清水の暴れん坊〜

森の石松 清水の暴れん坊

清水の次郎長の代参で、讃岐の金比羅宮に向かった遠州森の石松。 保下田の久六を斬った刀、 肥前忠吉を奉納するためである。 代参を無事に終えた清水への帰途、船中で江戸っ子と称する旅人と出会う。 そこで「街道一の親分は清水の次郎長」と聞かされ、悦にいる石松。 次々と出る清水一家の名に喜んだり、怒ったり・・・。 清水までわずかとなった所で、石松は小松村の七五郎を訪ねた。 七五郎は博打で都田の三兄弟に借金をして困っているという。 聞いて黙ってはいられない石松。 その金を肩代わりするため、都田吉兵衛の所へ出向いて行く。 そして彼らと意気投合し、そのまま暫く逗留する事となる。 逗留中のある日、都田一家の元へ仇討の助っ人依頼が舞い込む。 なんと依頼者はあの、保下田は久六の子分達。 もちろん「仇」とは清水の次郎長その人である。

・・・石松の運命やいかに・・・

日時 平成27年8月30日(日)
場所 アイプラザ一宮
入場料 A席:3,000円 B席:2,500円 C席:2,000円
主催 劇団三喜
この公演は終了しています。ご声援ありがとうございました。


「劇団三喜」について

活動拠点や劇団の歴史についてのご案内です。

演目紹介

人情味豊かな演目の数々。
過去の公演実績のご案内です。

メンバー

個性溢れる俳優陣のご紹介です。

トピックス

舞台の見所や公演裏話など。お芝居と合わせてお楽しみください。

お問合せ

公演のご依頼・詳細、ホームページ内容へのお問い合わせなどお気軽にご連絡下さい。

劇団三喜・こころのうた

こころのうた

劇団三喜オリジナルナンバーの視聴コーナーです。