トップ>演目紹介>流れ星の銀次〜母恋鴉〜

流れ星の銀次〜母恋鴉〜

流れ星の銀次〜母恋鴉〜
家業の百姓を嫌って家を飛び出した伊三郎は立派な渡世人になって男を上げようと旅に出たが、気弱な性格でいっこうに芽が出ずじまい。渡世人仲間では名の通っている流れ星の銀次と偽って銀次になりすまし、助二・家の助っ人を請けおって十両の金をだまして逃げていた。峠の茶屋へ来たところ、どこか風格のある渡世人と出会う。話をしていくうちに、本物の流れ星の銀次と判り、おどろく伊三郎・・そこへ助三一家が伊三郎を追ってやって来る。あぶないところを銀次に助けられ、伊三郎は、母のいる故郷へと戻ってくるが …(初演: 平成22年11月21日)
日時 平成23年8月21日(日)
場所 羽島文化センター・みのぎくホール
この公演は終了しています。ご声援ありがとうございました。

「劇団三喜」について

活動拠点や劇団の歴史についてのご案内です。

演目紹介

人情味豊かな演目の数々。
過去の公演実績のご案内です。

メンバー

個性溢れる俳優陣のご紹介です。

トピックス

舞台の見所や公演裏話など。お芝居と合わせてお楽しみください。

お問合せ

公演のご依頼・詳細、ホームページ内容へのお問い合わせなどお気軽にご連絡下さい。

劇団三喜・こころのうた

こころのうた

劇団三喜オリジナルナンバーの視聴コーナーです。