トップ>演目紹介>森の石松【海道一の暴れん坊】

森の石松【海道一の暴れん坊】

森の石松【海道一の暴れん坊】
遠州森の石松は、清水の次郎長の代参で讃岐の金比羅宮へ保下田の久六を斬った刀、肥前忠古を奉納するために、旅だった。堺港で四国に渡る船を待つとき、汀戸っ子 と称する旅人と出会い、海道一の親分は、清水の次郎長と聞かされ喜ぶ石松、次女と出る清水一家の名に喜んだり怒ったり …
無事代参を済ませた石松は、清水へ帰る途中、兄弟分の小松村の七五郎を訪ねると、七五郎は都田一家に博打で借金をこしらえ、困っていた、石松はその金を肩代わりするために、都田一家へ出向いて行くが都田吉兵衛らにもてなされ、暫く逗留する事となる。そこへ死んだ保下田の久六の子分達が親分の仇を討つから力を貸してほしいと、吉兵衛の処へやってくる … 。
日時 平成23年11月13日(日)
場所 名古屋市北文化小劇場
この公演は終了しています。ご声援ありがとうございました。

「劇団三喜」について

活動拠点や劇団の歴史についてのご案内です。

演目紹介

人情味豊かな演目の数々。
過去の公演実績のご案内です。

メンバー

個性溢れる俳優陣のご紹介です。

トピックス

舞台の見所や公演裏話など。お芝居と合わせてお楽しみください。

お問合せ

公演のご依頼・詳細、ホームページ内容へのお問い合わせなどお気軽にご連絡下さい。

劇団三喜・こころのうた

こころのうた

劇団三喜オリジナルナンバーの視聴コーナーです。