トップ>演目紹介>流れ星の銀次【第三部〜決闘夕月峠編〜】

流れ星の銀次【第三部〜決闘夕月峠編〜】

流れ星の銀次〜第三部:決闘夕月峠編〜
夜嶋の銀蔵こと人斬り銀蔵は、銀次やお紋の追手から逃げて、塩尻に近い金沢宿の大池の武兵衛の所へやってきた。武兵衛は長年塩尻の虎吉と、縄張りを争ってきたが、その虎吉が死んだと聞いて、その跡目を継ぐ蔦木の伊蔵を片づけようと考える。そこで、腕の立つ刺客人を集め伊蔵を斬ろうと目論んでいた。一方、本組の英五郎と、目明しの弥吉の仇を討つために、銀次とお紋は銀蔵の行方を追って旅を続けていた。途中お紋は風邪を引き高熱で歩けなくなる。夕月峠の茶店前で休んでいた銀次とお紋に、この地に一人住む、おくめという老婆が親切に一夜の宿を進める。そこへ、伊蔵と間違い、銀次が刺客達に襲われる…
日時 平成24年9月30日(日)
場所 一宮市尾西市民会館
この公演は終了しています。ご声援ありがとうございました。

「劇団三喜」について

活動拠点や劇団の歴史についてのご案内です。

演目紹介

人情味豊かな演目の数々。
過去の公演実績のご案内です。

メンバー

個性溢れる俳優陣のご紹介です。

トピックス

舞台の見所や公演裏話など。お芝居と合わせてお楽しみください。

お問合せ

公演のご依頼・詳細、ホームページ内容へのお問い合わせなどお気軽にご連絡下さい。

劇団三喜・こころのうた

こころのうた

劇団三喜オリジナルナンバーの視聴コーナーです。